公益財団法人のスケジュール(3月31日事業年度終了の場合)

◆公益法人となった最初の事業年度の留意事項

◆遵守事項・情報開示

 

定期提出・変更にかかわるスケジュール表

事業計画書等を作成
毎年3月31日までに行政庁へ提出

〇年3月31日事業年度終了 事業計画・収支予算提出期限


決算業務

監事理事の執行業務(注1)及び計算書類の監査を行う

決算理事会(注2)
評議員会開催2週間前までに開催通知

評議員会(定時)

事業報告等に係る提出書類を作成
事業年度終了後3ヶ月以内に行政庁へ提出

〇年6月30日事業報告提出期限

変更認定申請・変更の届出 随時提出

(注1)執行理事の業務監査は、年4回以上(定款に定めるがあるときは年2回)の理事会に出席することで実施されることになる。
(注2)通常、理事会は評議員会開催前の1週間前までに開催することが定められているが、決算理事会は、計算書類を評議員会の2週間前までに事務所へ備え置く規定があることから2週間前までに開催する必要がある。

 

オフィスの案内

サブメニュー

公益法人での相続・事業承継対策
新制度のポイント
公益法人と一般法人の違い
公益法人とNPO法人の違い
公益法人の税制の特典
寄付者の税制の特典
非営利型法人とは
一般社団法人の設立
一般財団法人の設立
認定後の手続・運用
アクセスマップ
プライバシーポリシー
サイトマップ

ご案内

公益法人セミナー
「公益法人研究会」会員
問題クリア小冊子サービス
書式ファイルサービス

公益認定関連

公益法人information
公益法人の改革