1. 貸金業登録
    貸金業を営もうとする者は貸金業規制法に基づいて財務局長または都道府県知事の登録を受けなければなりません。貸金業登録の申請にあたっては、貸金業登録申請書と添付書類を提出しなければなりません。貸金業登録申請の様式は、貸金業の規制等に関する法律施行規制別紙様式で定められています。
    (貸金業協会で申請の書類は販売)

  2. 法人申請の書類及び添付証明書・資料
      
    申請書類
    第1面 表紙
    第2面 登録の区分等
    第3面 令第3条に規定する使用人
    第4面 営業所等の名称および所在地
    第5面 業務の種類
    第6面 業務の方法
    第7面 他に行っている事業の種類
    第8面 登録免許税領収書添付欄(15万円貼付)


    添付証明書・資料
    誓約書
    商業登記簿謄本
    身分証明書
    登記されていないことの証明書、運転免許証などの写しの添付
    住民票の抄本又はこれに代わる書面運転免許証などの写しの添付
    登録申請者等の履歴書
    株主または社員の名簿、親会社の株主または社員の名簿
    定款
    営業所等の所在を確認できる権利を証する書面の写し
    営業所の写真
    営業所案内図
    使用承諾書(営業所の使用目的に対して賃借人が承諾していると言う旨の証明書)



    当事務所では、無料相談をお受けしております。

    無料相談

オフィスの案内

サブメニュー

公益法人での相続・事業承継対策
新制度のポイント
公益法人と一般法人の違い
公益法人とNPO法人の違い
公益法人の税制の特典
寄付者の税制の特典
非営利型法人とは
一般社団法人の設立
一般財団法人の設立
認定後の手続・運用
アクセスマップ
プライバシーポリシー
サイトマップ

ご案内

公益法人セミナー
「公益法人研究会」会員
問題クリア小冊子サービス
書式ファイルサービス

公益認定関連

公益法人information
公益法人の改革